ベックアンドカンパニー

人材育成への取り組み

  

ベックSEE研修〜自分が源泉〜

『自分が源泉』とは、自分の存在意味であったり自分が周囲に与える影響、自分の在り方、そういった考えを学び、人としての質を高める内容だと私は感じています。
(社内報編集部 えりちゃん談)
ベックアンドカンパニーでは企業を、ひいては明日を支えるのはやはり、技術や物資ではなく「人」であると考え、人材育成に取り組んでいます。会社からの指示で参加するのではなく、それぞれの自主性を尊重し、希望者をつのり「自分が源泉」の著者である鈴木博さんを講師としてお招きし、「自分が源泉」という意味合いの研修をしています。
研修の中ではビデオを見たり色々な勉強会をしていますが、メインとなるのは、書籍を読み、研修会に参加して感じた事を日々の生活や業務の中で自分の在り方として前進させる為の研修会です。
「その日の研修の内容が素晴らしい」
だけで終わるのではなく、日々の自分の価値観や考え方を見つめ直すいい研修会になっいると思います。
皆さんにも知って貰いたいのは先程からお伝えしている「自分が源泉」に出てくる自分の存在意義や価値観を、ベックで働く人間のあり方として学んで頂きたいと考えています。1人1人がこの考え方を学び実践する事で仕事だけでなく家族や友人、子供達に対し、そして自分自身に新たな視点を見い出していって欲しいと考えます。
※自分が源泉の内容に関しましてはページに収まらないので、詳細については店舗で書籍貸出しをしていきます。
皆さんもお時間がある時に読まれてはいかがでしょうか。

気付きシートの実施

お客様の為により良い店舗作りを目指して。
お客様の為により良い店舗作りを目指してベックアンドカンパニーの目指す組織の形として、全スタッフ参加型で地域密着
型の個店経営を目指しています。
地域住民の方に必要とされる店舗作り。そしてスタッフ一人一人がお客様に対し、店の設備や、自分自身に対して等の
色々なことを発言できる店舗を作っていこうと考えています。
そしてヨンドブランはヨンドブランらしく、ダイテンリュウはダイテンリュウらしく、ギャンブル場としてのパチンコ店だけでは
なく、それぞれの『独自性』を発揮できる店舗作りを目指しています。この店でしか得られない何かをお客様に感じて頂く為に、スタッフひとりひとりがお客様や店舗のことを考えて動ける
お店作りをしていきたいと考えています。
その為の活動の1つとして全スタッフ参加型の気付きシートがあります。ほんの小さな気付きでもお客様の為に非常に大きな気付きとなることが多々あります。
どんな些細な事でも気付いた点があればどんどん出してもらって、お客様の為の店作りになれば素敵ですね。既にスタッフの方から寄せられた気付きシートの中にも、今まで見逃していた問題が多く含まれ、それらを改善する為に様々な対策を行ってきています。お客様の為に、、働く自分たちの為に、お店の為に、自分たちに出来る事を1つずつ見つけていきましょう。また、そういった改善意識・提案を行う事を企業として奨励するため、がんばったスタッフは正しく評価するよう以下のような賞を設けています。

【最優秀賞】お客様の為にも、スタッフの為にも、店舗や会社の為にもなる気づき。
【殊勲賞】それが非常に重要な気づき。
【技能賞】新しい視点、新しいやり方など、そういった気づき。
【敢闘賞】お客様を第一に、お客様の為に、という部分で秀でた気づき。


スタッフphoto

ベックアンドカンパニーでは人材育成を通じて社員の幸せお客様の幸せの実現を目指します。社内報の発行やミーティング・勉強会の実施を行う事によりチームワークの確立・理念共有を育成する事により、一人一人が改善意識を持ち、お客様へのより良いサービスを実現いたします。 enjoy+ 様々な試み・・
infomation
ベックアンドカンパニーではアミューズメント施設の運営をメインに、フード事業やコンサルティング事業など様々な分野でサービスを展開しております。
いづれの分野においても「楽しむは楽しみをうむ」の理念が浸透するように各自が責任と意欲を持って業務を行っています。

各店舗でも様々な活動や改善を行い、より良いサービスを行っております。