ベックアンドカンパニー

福祉活動〜私たちにできることを考える〜

福祉活動への取り組み

ベックアンドカンパニーでは、社員・スタッフはもちろん、地域の皆様やお客様とともに福祉活動への参加に取り組んでいます。小さな好意も集まれば大きなチカラになります。人と人のつながりで気をつけないといけないのが「無関心」であってはいけないと思います。 自分が困っている時に、誰かが手を差し伸べてくれた、という事はありませんか?ちょっとした「いたわり」「思いやり」「やさしさ」をみんなが共有する事ができれば、ちょっとづつでもより良い世の中に変えていけるのではないでしょうか? まずは、「福祉活動」への興味をもってもらう事、少しづつても行動をしていく事。私たちはそう考えて活動に取り組んでいます。
プルタブチャリティー
プルタブチャリティーとは、1983年のラジオ番組『「さだまさしのセイ!ヤング』内で呼びかけられた運動によって広く認知されました。 空き缶についているプルタブ(プルトップ)を集め、それを使って福祉活動に役立てようという活動です。番組では実際にリスナーから寄せられたプルタブを金属回収業者に引き取ってもらうことによって換金し、病院に車椅子を2台寄付されています。
なにげなく捨ててしまう空き缶も、福祉への興味を持って頂く事により「チカラ」となります。
プルタブチャリティー
ベックアンドカンパニーでは各店舗に「プルタブ」の回収箱を設置しております。店舗や自動販売機で飲み物を買われたお客様が入れてくださる他にも、お店にこられる際、貯めておいて下さったプルタブをお持ちくださる方もおられます。
このようにして集まったプルタブは「リングプル再生ネットワーク」を通して、福祉活動の支援資金として活用されています。
みなさまにも是非ご興味をお持ちいただけたらと思います。

Pray for japan〜日本に祈りを〜

メッセージ〜東日本大震災で被害に遭われた皆様へ〜

東日本大震災で被害に遭われた方に心からお見舞いを申し上げますと共に、一日も早い復興をお祈り申し上げます。 今年も周年祭の時期になりました。店舗では毎年周年祭を開催していますが、今年は大きな震災があったこともあり大規模なイベントではなく、新しい形でお客様に日頃の感謝を伝えていきた いという考えで様々な取り組みを行っています。みんながお客様の視点に立ち、どのようにしたらお客様に喜んでいただけるか考え、提案をし、そしてその感謝を直接お客様に伝えていって貰いたいです。地域のお客様がいて地域社会があって初めて私達の商売が成り立っています。みんながそういう意識を持って貰いたいと思います。向かいのコンビニや来来亭に行った時にも 地域との交流と考え、接していって貰いたいです。また、震災に伴い会社を挙げてチャリティー運動を行っていますが、これは 今だけではなくこれからもずっとやり続けていかなければいけない事だと考えています。今回の震災では、復興に何十年もかかると言われています。来年、再来年も、会社として寄付菓子同様継続的に支援していこうと考えています。皆さんも協力をお願いします。

義援金結果報告

この度の震災の報道を受け、企業としてはもちろん、社員一人一人から何か支援できる事がないだろうか、という声があがりました。下記にあります衣類等の送付もその一つです。
また、大天龍 西小路店とヨンドブラン三上店では「応援の気持ち」お客様にも伝え、その声に応えてたくさんの義援金があつまりました。ご支援頂きました皆様に、支援金が正しく運用された事を報告すると共に被災地の皆様にお気持ちを伝えた事を各店舗でも掲載しております。
第1回義援金のご報告
皆様からのご支援金
合計106,656円

[送金内訳]
日本赤十字社へ 56,656円
あしなが東日本大震災津波遺児募金へ 50,000円

右画像クリックすると掲示されたポスター(送金明細記載)が開きます。
第2回義援金のご報告
皆様からのご支援金
合計33,245円

[送金内訳]
日本赤十字社へ 33,245円

右画像クリックすると掲示されたポスター(送金明細記載)が開きます。



有志による衣類の送付支援

スタッフをはじめ、関係者の皆様により震災支援物資の送付を行いました。自分達でも何かできる事はないだろうか、という気持ちが形になったものです。 当初より企業としての支援を行う予定でしたが、それ以前に社員、スタッフから声があがりました。会社・社員の気持ちがひとつとなって動いた結果です。衣類をはじめ、他にも様々な生活物資が集まり、責任をもって送付いたしました。 その一部を掲載しています。
送付物資Photo01送付物資Photo02送付物資Photo03送付物資Photo04送付物資Photo05


スタッフphoto

ベックアンドカンパニーでは人材育成を通じて社員の幸せお客様の幸せの実現を目指します。社内報の発行やミーティング・勉強会の実施を行う事によりチームワークの確立・理念共有を育成する事により、一人一人が改善意識を持ち、お客様へのより良いサービスを実現いたします。 enjoy+ 様々な試み・・
infomation
ベックアンドカンパニーではアミューズメント施設の運営をメインに、フード事業やコンサルティング事業など様々な分野でサービスを展開しております。
いづれの分野においても「楽しむは楽しみをうむ」の理念が浸透するように各自が責任と意欲を持って業務を行っています。

各店舗でも様々な活動や改善を行い、より良いサービスを行っております。